2014 J2 第28節 vs 東京ヴェルディ戦

失ったのは勝ち点2か、それとも6か。

東京V売り出し中の杉本(竜)に最終ラインはズタズタ。
両CBがイエローをもらい、ドウグラスはこれでついに累積8枚目。
ほぼ固定メンバーで戦う今の横浜の不動のCBが2試合出場停止と、ホーム連戦を前に不安を残してしまいました。
続きを読む

2014 J2 第3節 vs カターレ富山

アウェイ連戦の2戦目カターレ富山戦。
どうにも横浜FCと富山の天気の相性はあいにくらしく、今回も雨でした。
スカパー生放送もないさみしい扱いでしたがスカパーオンデマンドは素晴らしいサービスですね。外出しながら生観戦できました。

試合のほうは入りの悪さが相変わらずで、最初のゴールこそオフサイドの判定に救われたもののカウンターから前半早々に失点。どうにもどんよりした空気になってしまいました。
それでも劣悪なピッチに負けずボールを保持して流れをつかむとCKのこぼれ球から野上がゴール!前半のうちに同点に出来たのは大きかったですね。

後半、富山に退場者が出た時は開幕戦をほうふつとさせる嫌な予感がありましたがまたまたCKからドウグラスが高い打点のヘッドでついに逆転!
去年は一度もなかった逆転勝利を収めました。
続きを読む

2013 41節 vs ロアッソ熊本

最近忙しくてサボってしまっていた。
負ければ今季の勝ち越しがなくなるこの一戦。
GKには富山戦に続いての渋谷飛翔。今思えばこれはシュナ満了の予兆だったのか…。

北嶋のホーム最終戦ということでいつも以上のモチベーション、インテンシティでぶつかってくる熊本。方や目標が失われた横浜。それでも選手達は自分たちの存在意義を誇示するかのように頑張ってくれました。

続きを読む

2013 40節 vsカターレ富山

GK渋谷、FW大久保・小野瀬というまさかの采配。
相手富山も昇格・降格がすでに消えたチームゆえ、来期を見据えたメンバーに徹したのか、ここまで来て今シーズンの屋台骨が出来ていないことを象徴しているのか。不安と期待が入り混じる一戦は大雨・強風の中キックオフ。

前半は風下に立ち押し込まれる展開が続き、波状攻撃でいい形を作った場面もありながらあまり決定機というシーンは作れず。
かたや富山も苔口・白崎といった怖い選手がピッチコンディションの影響もあってかそこまで効果的な脅威になるシーンが作れず。
お互いにこう着したまま、枠内シュートの少ない盛り上がりに欠けた前半に。
注目の渋谷は落ち着いた立ち振る舞いだったが、風に流されてフィードがままならない。雨で滑るのもあって自粛したか、自慢のロングスローも見せられず。
もう一人の若手の小野瀬は積極性が一時よりも見られる動き。積極的にシュートも打って今後の復活に期待できそうな内容だったと思う。
続きを読む