2013選手短評 No.3 森下俊

No.3 森下 俊

リーグ戦出場時間 1910分
J2リーグ 23試合出場0得点

J1川崎からのレンタルで加入、背番号に「3」を付けての加入だったのでレンタルから完全への目もあるか?と思って期待していましたが結局は今期限りのレンタルバックとなりました。
カバーリングに長け、危険の目を摘むラインコントローラーとして最終ラインの統率を期待しましたが怪我もあって23試合の出場にとどまりました。

ケガ人続出のDFラインの中ではこれでも稼働率が高かったほうではありますが、やはりJ1昇格を目指す今季、J1からの移籍選手とあって期待値が高かっただけに満足のいくシーズンだったとは言えませんでした。
鼻骨骨折の際にはフェイスガードを付けて強行出場をしたり、出場した試合では安定した守備を見せてくれましたが、無駄なレッドカードを貰ったこともあったりと彼の持つポテンシャルを考えるともったいない1年だったというのが正直な感想です。

来季は川崎に戻り、ポジション争いに加わるのか、はたまた別のチームへレンタルされるのかはわかりませんが、1年一緒に戦った仲間として森下選手の今後の活躍を期待しています。

2013選手短評 No.3 森下俊” へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です