アンチ・ドロップアウト 藤本主税

熊本・藤本主税、Jリーグ18年目の「戦い」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|J Football.

次の試合まで2週間もあるので横浜FCネタがありません(´・ω・`)

そんな中先日読んだ記事のご紹介。
ちょっと前にblogも紹介した熊本の藤本主税選手のストーリーです。


正直この記事を読むまでは特別藤本選手に思い入れがあったわけでもなかったので前提知識はほぼなし。長くJ1で活躍し、直近では大宮で主将も務めながら戦力外通告を受けてJ2熊本へ都落ち。くらいにしか思っていませんでした。
が、この記事を読むととにかくサッカーに対して真摯で、常に人生をかけて闘っていることが感じ取れます。
こういうのを読むと、うちにもこういう熱い選手が欲しい、って思えてきます。

体が大きいわけじゃない。脚が速いわけじゃない。それでも日本代表にも選出された経歴を持ち、その経験をチームとしてまだ若い熊本に還元している。ファンを大事にし、blogやtwitterで常に情報を発信して接点を持つ。勝利の後のカモンロッソも彼と北嶋選手の発案です。
普段メディアの露出も少なく、世間の注目度の低いJ2にはこういう選手がもっと必要だと思います。

時間のある方は是非ご一読を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です